トップページ
中止の基準について

 気象状況やその他の状況により調査実施が危険であと判断される場合には、実行委員会の判断で調査を中止することがあります。

中止の基準について
  1. 大雨洪水警報等が発令された場合・降雨による河川の増水や落雷、強風等で実行委員長が危険であると判断した場合。
  2. 上記に該当しない場合においても、実行委員長が危険であると判断した場合。
  3. 気象状況やその他の状況により調査実施が危険であると判断される場合には、実行委員会の判断で調査を中止することがあります。
中止の連絡
  1. 調査前日の午後5時以降や調査中において、緊急に中止せざるを得ない場合は係員が指示お知らせしますのでそれに従ってください。
 返金について
  1. 実行委員会により中止の判断をした場合は、全額返金又は、空きのある日への振替とさせて頂きます。
    なお、個人の都合によりサケ有効利用調査に参加できない場合、参加料は返金致しません。
sp sp
sp
 

■ 荒川鮭(サケ)有効利用調査委員会 ■ 
 〒959-3103 新潟県村上市荒島144-24
  TEL:0254-62-1125 (平日9:00〜16:00)
  FAX:0254-62-1190
  E-Mail:infosalmon-fishing.jp

<トップページ>
<委員会概要>
sp

(C) Copyright Investigation Committee for Arakawa salmon utilization . All right reserved.