トップページ
参加者募集・申込みページ
サケ釣り調査のご説明

 サケの増殖事業を妨げない範囲で、サケを利用した食材への活用方法の検討や、遡上するサケの体長測定などの資料収集を目的とした調査です。

荒川鮭有効調査委員会 事務局

実際にご質問いただいた内容をご紹介いたします。ご参考になれば幸いです。

採捕従事者募集要項
募集要項
  1. 調査区域
     調査区間は花立頭首工下禁漁区域より高速道路橋まで約6.8km。
  2. 対象魚種
     シロサケ ※自然界の釣獲調査ですので、必ず釣れるとは限りません。
  3. 釣獲方法
     ルアー・フライ・餌釣り(全てシングルフック2本まで)
  4. 釣獲尾数
     従事者1名につきオス鮭 5尾/日まで
     (メス鮭は持ち帰り禁止・係員が回収いたします)
     ※ 荒川はサケのふ化事業河川です。皆様のご協力をお願いいたします。
  5. 応募方法
    • 本年度の調査の応募は、9月1日午前0時受付開始となります。
      応募受付開始 調査(募集)期間
      9月1日(火) 午前0:00〜  平成27年11月10日(火) 〜 平成27年11月23日(月)
      9月3日(木) 午前0:00〜  平成27年11月24日(火) 〜 平成27年11月30日(月)
      9月5日(土) 午前0:00〜  平成27年12月1日(火) 〜 平成27年12月7日(月)
      9月7日(月) 午前0:00〜  平成27年12月8日(火) 〜 平成27年12月20日(日)
    • 本年度の調査の応募は、ご希望の調査日によって応募期間が変わります。募集要領にてご確認のうえ、お申し込みください。
    • メールアドレスの確認が必須となりますので、新規の方は事前登録を、登録済みの方は登録内容の確認とメールアドレスの確認を、募集開始以前に行うことをお勧めいたします。
    • パソコンからご予約の場合は、Internet Explorer10以上, Google Chrome, Safari, iPad, MacOSからのみご利用いただけます。携帯、スマートフォンには対応しておりませんのでご注意ください。
  6. 調査(募集)期間および応募受付期間
    ▼ 宿泊パック
    ・調査(募集)期間:
    平成27年10月9日(金) 〜 平成27年11月8日(日) 宿泊パック
    計20日間 (※10月は金・土・日・祝日のみ、11月は1日〜8日までの毎日)
    ・受付時間
      午前7時〜
    ・調査時間
      午前7時からの受付後順次〜午後4時
    ・応募受付期間:
    平成27年8月20日(木) 〜 平成27年9月18日(金)まで

    応募受付期間 調査(募集)期間
      平成27年10月9日(金) 〜 平成27年11月8日(日)
    平成27年8月20日(木)

    平成27年9月18日(金)
    ▼ 一般募集
    ・調査(募集期間):
    平成27年11月10日(火) 〜 平成27年12月20日(日)
    計41日間
    ・受付時間
      午前6時30分〜
    ・調査時間
      午前7時〜午後4時
    ・応募受付期間:
    平成27年9月1日(火) 〜 平成27年9月30日(水) まで

    ※ご希望の調査(募集)日によって以下の通り応募期間が変わります。
    応募受付期間 調査(募集)期間
      平成27年11月10日(火) 〜 平成27年11月23日(月)
    平成27年
    9月1日(火) 
    午前0:00〜
      平成27年11月10日(火) 〜 平成27年11月30日(月)
    平成27年
    9月3日(木) 
    午前0:00〜
      平成27年11月10日(火) 〜 平成27年12月7日(月)
    平成27年
    9月5日(土) 
    午前0:00〜
      平成27年11月10日(火) 〜 平成27年12月20日(日)
    平成27年
    9月7日(月) 
    午前0:00〜
    ※定員となり次第締め切りとさせていただきます。
  7. 採捕従事予定者の決定方法
     先着順
  8. 募集人員
     宿泊パック: 400名
     一般募集: 2,400名
  9. 調査参加料等について
      種類 参加料(一日あたり)
    宿泊パック 宿泊パック券 5,000円
    一般募集 個人券
    6,000円
    グループ券 6,000円×参加人数
    ※個人の都合によりサケ有効利用調査に参加できない場合、参加料は返金致しません。
  10. その他
     ・ 調査参加者にはゼッケンを着用して頂きます。
     ・ 受付時に危険箇所・状況等を説明致しますので指示に従って下さい。
     ・ 調査参加者にはアンケートを実施しますのでご協力ください。

 

※応募したい調査(募集)期間のカレンダーをクリックしてください。
メール確認はこちら

button ページTOPへ

釣獲調査についてのお問い合わせ・Q&A

釣獲調査にあたり問い合わせを受けた内容をご紹介致します。

Q. パソコンからの予約フォームはどんなブラウザからも利用可能でしょうか?
A. Internet Explorer、Google Chrome 、 Safari 、iPad 、MacOSからご利用いただけます。携帯、スマートフォンには対応しておりません。
Q. 事前登録とは何ですか?
A. 釣獲調査の応募の際には会員登録が必須となっております。氏名、メールアドレス、ご住所、電話番号などの情報をあらかじめ登録しておくことで、応募がスムーズに行えるようになります。
特にメールアドレスは正確に入力してください。
Q. メールアドレスの確認とは何ですか?
A. ご登録いただいているメールアドレスが受信可能かどうかの確認作業です。
3ヶ月(90日)以上経過すると、メールアドレスの確認画面が表示されます。
ご入力いただいたメールアドレス宛に確認メールを送信いたしますので、そのメールに記載されたURLにアクセスください。
※登録情報の編集で、メールアドレスが変更になった際にも確認が必要となります
Q. ネットからの募集開始時間は何時からですか?
A. 宿泊パックは8月20日の午前10:00〜受付開始致します。
一般募集は9月1日、9月3日、9月5日、9月7日の日付変更と同時に受付を開始致します。調査参加日により、受付開始日も異なりますのでご注意ください。
Q. グループでの申込をしたいが募集フォーム内容を教えて下さい。
A. 予約日・氏名・電話番号・年齢(20歳未満・20〜70歳・70歳以上)・住所が必須項目です。
Q. 期間中、複数日に応募は可能なのでしょうか?
A. 制限はございません。
Q. 参加者の決定方法は?
A. 先着順です。受付が完了した時点でメールで連絡いたします。
Q. オス、メス問わずギャフで捕ってもOKですか?
A. ギャフは魚体を傷めます。雌は採卵を致しますので生かして保管となりますので宜しくお願い致します。(係員が回収に伺います。
Q. ランディングネットは必要でしょうか?
3.2mの磯ダモが有りますが、長いものは必要有りませんか?どのくらいの長さのネットが適当でしょうか?
A. 釣人により様々です。(磯ダモでもランディングネットでも)
Q. 河原での煮炊きは出来ないとのことですが、コーヒーをガスコンロで沸かすのはどうですか?
A. お湯を沸かしてコーヒーを飲む程度なら許可できます。(注)後処理はきちんと処理をお願い致します。
Q. 寒いので焚き火をしたいのですが。
A. 出来ません。防寒対策を万全にして参加お願い致します。
Q. 遠方からの参加なのですが、釣った魚を持ち帰る発砲スチロールは用意して貰えますか?
A. 受付事務所で販売しております。
また、近くのコメリハード&グリーン荒川店(電話0254−50−5027)でもお買い求め頂けます。受付事務所より車で約5分です
Q. 調査期間はそちらは寒いですか?
A. 荒川のサケ釣りは寒いです!12月になったら真冬の装備を御用意ください。風が強いところなので体感温度はさらに寒さを感じます。特に「みぞれ」の日は防水対策も万全にお願いいたします。
みぞれで強風が最も厳しいコンディションと思われます。またグローブは複数枚ご用意いただくのが良いと思います。
Q. 雪はどんなですか?車の場合チェーンは必要?
A. 雪に関しては、全国的に雪が降っていなくても、三国峠は雪がありますので、チェーン等は必要と考えます。
羽越河川国道工事事務所の新潟ライブカメラ(湯沢付近)をご覧になってから出発されると良いかも知れません。
Q. 宿泊先は斡旋してもらえるのか?
A. 斡旋は致しませんが、近郊の宿泊施設を当事務局のホームページ《地域マップ》にご紹介しておりますのでご覧下さい。

 

.
sp sp
sp
 

■ 荒川鮭(サケ)有効利用調査委員会 ■ 
 〒959-3103 新潟県村上市荒島144-24
  TEL:0254-62-1125 (平日9:00〜16:00)
  FAX:0254-62-1190
  E-Mail:infosalmon-fishing.jp

<トップページ>
<委員会概要>
sp

(C) Copyright Investigation Committee for Arakawa salmon utilization . All right reserved.